So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

SCHECTER [Guitar]

しばらくぶりの更新です。

地元を離れてPCもギターもない生活をしばらくしていました。母親の実家の寒村に行ってただけなんだけどね。戻ってきて用事のために街の中心部の繁華街に。そしてお決まりの楽器屋に行きました。冷やかし半分なんだけど、そこで『SCHECTER』を見つけたので弾いてみました。どのモデルも15万前後なのですが、33万のモデルを弾いてみました。

店員さんに試奏のお願い。マーシャルのアンプに繋いでくれました。

早速試奏。すげー弾きやすい!左手がスムーズに動く感じがしました。ネックは自分のギターより細いのはもちろん、フレットの端に軽くえぐりが入っていて非常に弾きやすい。前のPUのハムバッキングを使用したときのお供なんかいいです。あっでもアンプのせいなのかな音色は?と思いローランドのアンプでも試奏。やっぱいい音。

安いギターを弾いている時は店員さんどこかに消えるんだけど、33万のSCHECTERを弾いている時はず~とべた付きでした。当然だけどね。

音色をウンウンと確認しながら弾いていると、店員さんのセールスが始まりました。生活保護受けてるからこんなの買えませんとは言えず、検討しますと名刺を貰って帰りました。悪いことしたかな?本当は『PRS』も弾きたかったのに・・・・・・

SCHECTER


クリップチューナー届きました [Guitar]

クリップチューナーが届きました。購入したのは実にシンプルなタイプ。

ヘッドに挟んでチューニングするだけ。液晶が大きく見やすいのが最大の特徴です。「GRECO」よりいいわ、これ。

音が合うと液晶の色が緑に変わるし、シールド差し直さなくていいし。言うことなしですね。

Image002.jpg


チューナー [Guitar]

c091_04.jpg

今まで「FERNANDES」の7弦対応のチューナーを使っていましたが、彼女の息子にあげてしまいました。それで「GRECO」の20年くらい前のチューナーを中古で購入し使っていました。ある日チューニングしようとシールドを差し込んだところ全く針が振れません。不審に思い電池を外すと配線が切れていました。今はなんとかごまかして使っているけど・・・・・・

そんなことがあったので、このたびチューナーをネットから注文しました。クリップチューナーを注文しました。なんでもK-ONで人気が出て品薄との事でしたが、すでに発送になっています。一両日中には到着すると思います。楽しみ。

41pYZSfLSTL._SS500_.jpg

GirlsBandFair [Guitar]

本日土砂降りの中楽器店にピックを買い足しに行った。ピック買い足しの用事はすぐ終わった。

でもそこは楽器店。ギターがズラリと並んでいます。

いろいろ見て回りました。Gibsonのレスポール、Rickenbackerイロイロと・・・・・・

でSGに目が止まりました。SGって言えばワインレッドていうか赤なんだけど、最近はブルー、イエローなんてのもあるけど、ピンクなんてあるんだ。

店員さんに行って試し弾きさせてもらいました。音はSGの音なんだけど、見た目とのギャップが素敵だった。ピンクのゴスロリが歌い出したらハスキな声みたいな感じ。それになんか引きやすい。とギターに「GirlsBandFair」広告の文字。あぁ、ネック細いんだ、だから引きやすいのかな?

イロイロ後ろ髪引かれる思いで帰ってきました

Image002.jpg


タグ:ギター sg burny

ギー太で腱鞘炎 [Guitar]

生活において良い兆しが見え始めたこの頃ですが、腱鞘炎になったかも。

ギー太に首ったけ』のトリルの後の1小節のスピードアップを図るために日夜その1小節だけを弾きまくっていた。今までの自分の中にはなかったフレーズだったので、指がつる思い(大げさ)で練習していると左手が腱鞘炎になったようだ。コードを押さえようとセーハしたとき痛みが走って、セーハできません。ネックを握って親指使ってみるけど、今度は伸ばした内側の腱が痛い。しばらく左手休めようと思います。でも単音で弾くなら痛み全く発生しないからリフくらいは練習できると思う。

先日The Venturesのボブ・ボーグルの訃報を知りyoutubeで好きなThe Venturesの動画を見ていたが関連の動画の中に加山雄三の『夜空の星』があった。カッコイイのでこの曲を弾いている。あと「パルプフィクション」「TAXI」でおなじみの『Miserlou』もカッコイイので練習している。腱鞘炎が悪化しない程度に。


「Fで挫折」よく聞く言葉 [Guitar]

ギターの師匠ともいうべき友人の家に遊びに行った時に不要となったエフェクタを貰った。BOSSのCS-2.歪み系/空間系は使ったことあるけど、実はコンプレッサーは使ったことがなかった。
また別の友人からスコアを貰うことになった。Fコードで挫折したためにスコアはもう必要ないとの事。その旨を師匠に話したところ、
師「よくある話だよね。コードから練習するとそこで挫折するよね。」
バ「オレはひたすらコピーして覚えていったから、コードを勉強しようと思ってしたことないんですよ。」
師「その方がいいよ。曲を弾ける喜び、ギターをギターとして弾ける喜びを先に知ってからの方が面倒な練習も苦じゃなくなると思う。
なるほど・・・・・・含蓄のある言葉である。今リフとか練習してるけど、今までの土壌からステップアップしているだけだから、全く苦にならない。そういうことなのだろう。ネットでギターの講座とかを見てみたけど、最初にコードから入ってるものが大半だったような気がする。勉強と一緒なのかな?基礎わからなきゃ理解できないけど、基礎ばかりだとつまらないからね。
曲弾いているうちに指柔軟になるから、コードは苦労せずに抑えることが出来たし。コード名知らないだけですでに使っていたポジションとかたくさんあるしね。習うより慣れろに似てるよね。
c709-000049.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。